« 今日の戦略と重要経済指標 | トップページ | 刷り込み効果なのか、横浜優勝がモーメン »

2017年8月16日 (水)

推薦本

 気になっていた本を休みの間にちょっと読んでみようと思ったら、読むのが遅い私が正味300ページ弱の本を余りの面白さに三日で読み終えました。
 その本はルトガー・ブレグマン著『隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働』です。
 すっかりベーシックインカムの信者になりました。この著者が引き合いに出すデータは都合の良い物を多く使っているかも知れませんが、それを間引いても目からウロコの落ちる話ばかりでした。
 ただ3時間労働は検証はほとんど無かったですが。
 1970年にアイルランドの銀行員がストライキを起こして経済がパニックになるかと思ったら、庶民がパブのマスターが顔をつなぐ事で独自通貨を発行して乗り切った話は痛快ですね〜。
 それと1954年12月21日に大洪水が起きて街は壊滅するが、自分達はUFOで救われると言っていた信者が、UFOが来なかったら自分達のカルト思想を改めるのではなく、UFOは地球を救う事にしたと話をすり替えた話(レオン・フェスティンガーの認知的不協和)、これは日本のネトウヨのそのままの言動ですね。自分に不都合な事は全て「反日組織のねつ造」とねつ造する。もっともこれは私自身にも起き得る事なので、注意しないと。
 決して安い本ではないですが、皆に読んで欲しいですね。そして日本のベーシックインカムと超時短労働を導入しましょう。

« 今日の戦略と重要経済指標 | トップページ | 刷り込み効果なのか、横浜優勝がモーメン »