« 下呂〜名古屋♪ | トップページ | 今日の報告 »

2017年8月10日 (木)

一流のハンター

野生の血が騒ぐ?

今日は一日曇り空でしたが、湿度高くて蒸し暑く汗だくでした。
父の月命日ですし、お盆も近い事でお墓の掃除に行って来ました。
去年みたいに崖側に車を落としそうになっている人もなくサッと行ってサッと帰って来れました。

何してても蒸し暑いですが、そのせいかに侵入された模様。
それを見つけたのは
居るニェ
何が?
ほらあそこニャ
だから何?
と私も耳を澄ましてみれば確かに何かが、壁の中を動いてる音がする。
ムカデのような物でなく、もうちょっと小さいカサコソ。
我が家は見ての通り、壁をニャンズが爪とぎしないように全体にベニヤ板が貼ってあります大家さんに頼んで貼ってもらったのです。
にも住みやすい構造となっております、って住まわせないから〜
家が古いからどこからでも入って来ちゃうんでしょうけど、ちゃんと殺虫団子置いてるし、見つけたら必殺チョップでやっつける。
捕まえるまで許さない。
おっかニャイわニェ
そうよ、このニャンズの国に入って来たからには生きては出られないと思いしれ、め。
って、どうしてこんなにって嫌われるんでしょう。
遺伝子レベルで無理だわ。
蜘蛛とかアリとか平気なのに、だけは見たら、バチンと殴りたくなる。
原始時代までさかのぼれるくらい人類に嫌われてるんでしょうね。

« 下呂〜名古屋♪ | トップページ | 今日の報告 »